学生にも安全で便利なカードの紹介
2016.12.20

subimg03クレジットカードは、一般的に成人をした大人が持つカードだと思われがちですが、学生向けのカードもあります。ですが、もしも学生の間にカードを持ちたいという事であれば、学生にも安全なカードを持たなくてはいけません。では、一体どのようなカードが良いのでしょうか。まず、一番安全に紹介できるのが、学生専用のカードです。これは、主にカード会社が学生や専門学生でも作って問題ありませんよと謳っているカードになりますので、安心して申込みをする事が出来ます。また、学生専門でなかったとしても、学生という身分でも作成可能だと謳っている所であれば、審査に落ちる事はありません。インターネットで調べる際には、名前も有名な銀行などに申込みをするようにして、学生がOKだったとしても、聞いた事の無いようなところには申込みをしないようにしましょう。

大学生の内にクレジットカードを一枚持っておくのには、沢山のメリットがあります。一番のメリットは、非常に入手しやすく、審査に落ちにくいという事です。成人をしてしまいますと、どうしてもカードを作成するのに細かい審査が必要になります。どんな会社に勤めて、雇用形態は何なのか、年収はいくらなのかというのを総合的に判断をして、審査をしますので、下手をすると落とされてしまう事もあります。カードを使って買い物をしたり、お金を借りるという事は、借りたお金をきちんと返済しなくてはいけないという義務が生まれます。ですので、カードを持つという事は、銀行やカード会社に、貸しても問題ないという信頼が無くてはいけません。学生の内であれば、ほぼ無審査に近い形で審査を通過する事が出来ますので、そうそう落とされるという事は無いでしょう。

学生専用のカードを持つ際には、審査はほぼ無審査に近く、通りやすいと述べましたが、自身がまだ20歳になっていなくて、10代の場合には、親の同意が必要になります。ですので、クレジットカードを持ちたいという事であれば、きちんと隠さずに親に相談をしなくてはいけません。下手に隠してしまいますと、どんなことに使うのかと変に親に思われてしまう結果になりますので、申込みすら出来なくなる可能性があります。親の同意をできる限りもらいたくないという場合には、学生だとしても20歳になるまでカードを作るのは我慢するようにしましょう。学生だからといって、足もとを見てくる悪徳業者も沢山います。作るのであれば、安心で信頼出来る会社に申込みをするようにしましょう。

▲ ページトップへ